専門家に盗聴調査を任せてみる|大事な情報を守る為に

メンズとレディ

盗聴器を見つけるには

男の人

盗聴器は一般人の家でも取り付けられている可能性があります。最近はFMラジオを使って自分で盗聴器発見をする方法もありますが、設置された場所によっては有資格者が除去する必要があります。専門業者に依頼するなど、適切な処理を行うことが大切です。

詳細を確認する

見守りや監視用に

マップ

gpsは浮気調査だけでなく、子供や高齢者の見守りなどにも使われています。レンタルのものも精度がよいためよく使われているが、目的に応じて選ぶべきポイントは変わるので選び分けるとよいでしょう。目的によってはバレにくさも重要なポイントです。

詳細を確認する

盗聴の防止に必要なこと

ウーマン

専門家にマニュアルを依頼

最近の盗聴器は非常に小型化しており、誰でも購入することができます。そのため遊び半分で盗聴器を仕掛ける者もいれば、本格的に盗聴するために仕掛ける者もいます。もし聞かれて困るような重要な情報がある場合、常に危機意識を持つことが大事です。企業でも個人でも同じです。危機意識を持つと、具体的にどのように防いだらよいかを検討することになります。その時に利用するのが探偵社などへの相談です。探偵社を利用するメリットは盗聴調査をして盗聴器を発見するだけでなく、いかに盗聴を防止するかのマニュアルを指導してくれることです。マニュアルがあれば、日常的に自分たちで盗聴調査をすることができます。このようなマニュアルを作るためにも探偵社の強力が必要です。

仕掛けやすいのは新聞受け

盗聴器というのは仕掛けられやすい場所というのがあります。探偵社に盗聴調査を依頼する前に、自分で調べてみることができます。どのような場所を調べるかというと、多いのが電源コンセントの中や電話機の中です。これらを分解するのは危険なので、探偵社などに盗聴調査を頼んだ方が安全です。その他の場所としてはテレビの裏側やエアコンの上など、リビングなどにありながら普段目に付かないところにも仕掛けられるケースがあります。このような場所は自分で覗いてみることが可能なので、チェックできます。一般のアパートなどで気をつけたいのはドアに付いている新聞受けの中です。新聞受けは外部から小型の盗聴器を入れるだけなので、簡単に仕掛けることができます。また思わぬ所に仕掛けることができるのが盗聴器なので、もし不審を感じたら探偵社に盗聴調査を依頼した方が安心できます。

居所確認サービス

尾行

gpsは、追跡調査に活用が出来る機器です。今では、レンタルでgps機器が利用出来ます。データはパソコンなどで閲覧出来、相手に気づかれずに追跡が可能です。最近は、相談窓口を設けるgpsのレンタル店が見られます。使用中や使用前の相談にのるのが、このような窓口です。

詳細を確認する