盗聴器を見つけるには|専門家に盗聴調査を任せてみる|大事な情報を守る為に

専門家に盗聴調査を任せてみる|大事な情報を守る為に

婦人

盗聴器を見つけるには

男の人

油断は禁物

盗聴器というと、自分には特に関係の無いものだと思いがちです。しかし、実は知らないうちに自宅の物音や話し声が、他人に丸聞こえされている可能性は十分にあります。特にアパートなどの賃貸住宅や店舗、特定の誰かとトラブルになっている人ほど、注意が必要になります。盗聴器発見のためには、専門の業者に調べてもらうのが手っ取り早いです。しかし、盗聴器発見を確実にしたいための根拠や確信が無いと、なかなか依頼しにくいものです。そこで、自分でも盗聴器発見の手がかりを見つけられる方法として、ラジオを使った方法があります。FMラジオの特定の周波数に合わせ、自宅の物音がラジオから聞こえないか調べることができます。ラジオさえあれば特に費用がかからないので、とても便利です。

発見したら警察に相談

もし自分で盗聴器らしきものを発見したら、落ち着いた行動することが大切です。むやみに盗聴器を発見したことをほのめかすような発言をすると、その声も盗聴器で拾われてしまいますので、注意が必要です。また、意外と知られていないのが、取り除く場所や状態によっては国家資格のある人が取り除かなければならない場合があるということです。例えば、電話線の近くだったり、コンセントの裏側などで盗聴器発見がされた場合は、有資格者による除去が必要になってきます。自分の家ですから勝手に取り除きたい気持ちは分かります。しかし、予め専門の業者また場合によっては警察などに相談してみることが大事です。個人情報やプライバシー漏洩防止のためにも、適切な処理を行うことが大切です。